■ Conograph GUI ver.

[English / Japanese]

このページは Conograph(コノグラフ)GUI 版の情報をまとめています。
Conographはピークサーチ、格子定数の初期値を必要としない粉末指数付け、格子定数の精密化の3つの解析を行うことができます。

Win版/Mac版ともに最新版(2015年10月配布開始)は、Z-Codeのホームページからダウンロードできます。
以前はこのホームページからダウンロードできるようにしていましたが、著者の所属変更(KEK->東北大学)に伴って配布方法が変わりました。
Z-Codeのページにアクセスできない方は以下の連絡先までお知らせください。
Conograph CUI版(GUI版よりも古いバージョン)はこちらにあります。

表 1: ファイル一覧
ファイル 説明
manual_win_jp.pdf Windows版マニュアル。ソフトウェア本体にも付属しています。
manual_mac_jp.pdf Mac版マニュアル。ソフトウェア本体にも付属しています。

News

2016-11-16
出力に関する仕様の微修正を行いました。
2016-3-22
アルゴリズムに関わる論理的なバグが見つかり、修正を行いました。 結果が良くなる可能性はありますが、大きな差は確認されていません。
2015-10-13
最新版の配布を開始しました。
2015-7-17
Windows版で、多くのヨーロッパ語の環境(小数点をカンマで表す言語)において頻繁にエラーメッセージが表示されるというバグが見つかりました。 現在のバージョンでは修正されています。
2014-11-9
OpenMPをVisual Studio C++でコンパイルすることにより、static const 変数の初期化に伴う強制終了を引き起こすバグが生じていましたが、修正されました。
指数付け詳細パラメータ "Mwuの最小値"が初期画面で不適切な値に設定されており、ブラベー格子決定に時間がかかっていましたが、修正されました。
マニュアルが更新されました。
2014-8-25
以下を含むいくつかのバグの修正を行いました。「一意性のチェック」機能を追加しました。
2013-5-7
ピークサーチ実行後にソフトウェアを終了した際に生じていたエラーイベントを修正しました。

バグ報告のお願い

コード改善のために、疑わしい事例を見つけられましたら、以下のアドレスまでご連絡頂けると助かります。
その際、"LOG_CONOGRAPH.txt"を含む全ての入出力ファイルをご添付ください。

論文の引用に関して

Conograph を用いて得られた研究成果を発表される際は、以下の文献を引用してください。

その他のConographの手法に関する文献:

  1. R. Oishi-Tomiyasu, "A table of geometrical ambiguities in powder indexing obtained by exhaustive search", Acta Cryst. A72 (2016), pp. 73--80.
  2. R. Oishi-Tomiyasu, "Method to generate all the geometrical ambiguities of powder indexing solutions", J. Appl. Cryst. 47 (2014), pp. 2055--2059.
  3. R. Oishi-Tomiyasu, "Robust powder auto-indexing using many peaks", J. Appl. Cryst., 47 (2014), pp.593--598.
  4. R. Oishi-Tomiyasu, "Distribution rules of systematic absences on the Conway topograph and their application to powder auto-indexing", Acta Cryst. A69 (2013), pp. 603-610
  5. R. Oishi-Tomiyasu, "Reversed de Wolff figure of merit and its application to powder indexing solutions", J. Appl. Cryst. 46 (2013), pp.1277--1282.
  6. R. Oishi-Tomiyasu, "Rapid Bravais-lattice determination algorithm for lattice constants containing large observation errors", Acta Cryst. A68 (2012), pp. 525--535.
  7. 富安 亮子, 田村 智志, 「粉末指数付けソフトウェアCONOGRAPH」, 日本結晶学会誌(ソフトウェア情報欄), Vol. 57, No. 2 (2015), pp.129--130.
  8. 富安亮子, 「De Wolff figure of merit, Dominant zone, Geometrical ambiguity」, 日本結晶学会誌(クリスタリット), Vol. 57, No. 2 (2015), pp. 139--140.

[Back to top] [Go to my research page (list of software)]